1. トップページ
  2. 事業案内
  3. 高齢者福祉
  4. 地域包括支援センターの受託経営

高齢者福祉

地域包括支援センターの受託経営

高齢者が住みなれた地域で、尊厳のあるその人らしい生活を継続することができるようにすることを目指すもので、その実現のためには、できる限り要介護にならないよう「介護予防サービス」を適切に確保するとともに、要介護状態になっても高齢者のニーズや状態の変化に応じて必要なサービスが切れ目なく提供される、「包括的継続的なサービス体制」を確立する必要があります。「地域包括支援センター」は、こうした地域包括ケアを支える中核機関として、①総合相談支援・権利擁護、②包括的・継続的ケアマネジメントといった機能を担うことを目的として活動しています。

対象

ご本人様、ご家族様、親戚の方などどなたでも結構です。

サービス内容

出前講座

町内会・老人クラブ・地域サロン・サークル・少人数でも構いません。
ご希望のあった場所へ専門の職員が伺い、予防体操や講座を開催します。
出前講座

センター職員

社会福祉士、保健師、主任介護支援専門員などの専門職が、連携して取り組みます。

利用料

相談は無料

利用日

月曜日~金曜日(祝祭日及び12月29日~1月3日を除く)(原則)

利用時間及び利用事業所

利用時間 午前8時30分から午後5時(原則)

問い合わせ

須賀川中央地域包括支援センター(担当地区 旧市内、浜田)
須賀川市牛袋町5(須賀川アリーナ内)
TEL:0248-88-8215

須賀川西部地域包括支援センター(担当地区 西袋、稲田、仁井田)
須賀川市長禄町1
TEL:0248-75-3222

須賀川東部包括支援センター(担当地区 小塩江、大東)
須賀川市小作田字仲田23-1
TEL:0248-79-1551

長沼・岩瀬地域包括支援センター(担当地区 長沼、岩瀬)
須賀川市志茂字末津久保1-2(長沼ホーム内)
TEL:0248-67-3113

ページの先頭へ