1. トップページ
  2. 事業案内
  3. 高齢者福祉
  4. だるま会、りんどうの会(高齢者のつどい事業)

高齢者福祉

ひとり暮らし高齢者の集い「りんどうの会」

事業目的 家にとじこもりがちな高齢者に事業を通し生きがいを持たせる。
事業概要 福祉バスの送迎により、老人福祉センター内で、食事、入浴、レクリエーション等を行い、高齢者同士の交流を図る。

地域での出会い、話し合い、つながりの創出

岩瀬地域では合併前の村の花「りんどう」にちなみ「りんどうの会」の名称で普段孤独になりがちなおおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者を対象に、年に数回、様々なレクリエーションや健康講座、食事会、バス旅行など、外出の促進と介護予防、生きがいづくりを目的として実施しています。

心身の健康の維持

慣れ親しんだ地域の住民同士が気軽に集い、自由に交流することで、孤立感の緩和や仲間づくりを図り、趣味や語らいなどの交流を通じて、健康で明るく、楽しく生きがいを持ちながら地域で元気に暮らせるように実施しています。

地域社会に参加・交流

特に年に数回、ひとり暮らし高齢者を対象に行う日帰りバス旅行は、交流促進と地域社会に参加するきっかけになる内容となっています。

利用申し込み

須賀川市社会福祉協議会 岩瀬支所
須賀川市畑田字諏訪入56(いわせ悠久の里内)
TEL:0248-65-3889

ページの先頭へ