1. トップページ
  2. 事業案内
  3. 高齢者福祉
  4. 介護予防ボランティア事業

高齢者福祉

介護予防ボランティア事業

地域福祉の充実強化

福祉ボランティアの街づくり事業の推進

介護予防ボランティア制度

事業目的 高齢者が地域のなかに生きがいや役割をもって生活できるような居場所と出番等をつくり、住民自身が運営する介護予防教室などの「通いの場」づくりを推進するとともに、高齢者自らが担い手となることによる生きがいづくりや活動を通した人と人とのつながり・交流などを創出し、結果として高齢者自らの介護予防につながることを目的とする。
事業概要 介護予防ボランティア制度に登録した高齢者にボランティア活動の実績に応じたポイントを付与する。ポイントは、1時間の活動につき1ポイントを付与することとし、1日2ポイントを上限として付与する。ポイントの換金は、1ポイントを100円として算定を行い、1年間で50ポイント(5000円)を上限とする。そのポイント数に応じた助成金(転換金)を交付することによる動機づけにより、介護予防活動の普及促進を図る。
・事業の周知啓発活動の強化
・研修会・交流会の充実

対象

須賀川市内にお住いの65歳以上の方で、介護保険の要支援・要介護認定を受けていない方、市の介護予防・日常生活支援総合事業の対象者でない方

ボランティア登録方法

須賀川市社会福祉協議会本所に直接申し込んでください。
(住所:須賀川市八幡町135番地 須賀川市1役所内1階 電話:88-8211)
※介護予防ボランティア登録に必要な研修を受講いただいてから登録となります。

ページの先頭へ