1. トップページ
  2. 事業案内
  3. 生活を支える
  4. 心配ごと相談所

生活を支える

経済的困窮者等に対する食料品等の緊急支援事業

食料品等緊急給付とは

須賀川市内に居住する低所得者等が緊急的かつ一時的に食料品等の生活に必要なものが確保できなくなった場合に、その食料品等の現物を給付することにより、生活再建に向けた支援を行うことを目的とする。

給付条件

・須賀川市内に居住しており、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難な世帯を対象とする。
・その他、社会福祉協議会会長が特に必要と認めた世帯。
・再度給付する場合は、前回の給付より3ヶ月以上経過していること。
・衣料品の給付については1人一回までとする。

給付内容

・食料品については、大人が2日から3日の間、生活できる量とし、1人あたり2,000円以内とする。
・乳幼児がいる世帯については、粉ミルク・離乳食等の食料や紙オムツを必要に応じて給付し、この支援も1人あたり2,000円以内とする。
・衣料品については、日常生活に最低限必要なものとし、1人あたり5,000円以内とする。

ページの先頭へ