1. トップページ
  2. 事業案内
  3. 高齢者福祉
  4. 認知症カフェ(ボータンカフェ)

高齢者福祉

認知症カフェ(ボータンカフェ)

認知症カフェとは?

認知症に関するご本人とご家族、地域住民の交流の場です。介護相談や認知症について等、誰でも気軽に相談、お茶のみができる地域のよりどころです。

事業目的 認知症になっても、住みなれた地域で安心して尊厳のあるその人らしい生活を継続できるようにするとともに、認知症の家族の介護負担の軽減を図ることを目的とする。
事業概要 ・主に認知症の人及びその家族が気軽に集える居場所を準備し、交流や仲間づくりができる環境の提供
・毎月テーマを決め、認知症に関するミニ講座を開催する
・本人及び家族からの相談に対する適切な支援
・本人及び家族同士が悩みを共有し、相談し合える環境の提供
・本人及び家族と地域住民等との交流が図られる環境の提供

運営場所

須賀川市民温泉内(旧食堂)
テッテ
仁井田公民館
稲田公民館

運営日時

須賀川市民温泉:毎月第3木曜日開催 13時30分~15時30分
他会場:年2回開催 13時30分~15時30分

参加費

1人様200円(飲み物、菓子)

運営スタッフ

福祉系専門職及びボランティアなど

問い合わせ

須賀川市社会福祉協議会(本所)
須賀川市八幡町135番地(須賀川市役所内1階)
TEL:0248-88-8211

ページの先頭へ